複合機事業|Multi Function Printer

印刷コスト削減のご提案

普段より何気なく日常業務でご利用されている複合機(コピー機)ですが、ご担当の部署以外では印刷コストを気にされる場面はあまり多くはないかもしれません。
実は、費用の内訳としては、固定費(本体の購入費)よりもランニングコスト(印刷費)の方が大きくなるのが複合機の業界の特徴なのです。
弊社では、この大きな費用である「ランニングコスト(印刷費)」の削減をご提案しております。ランニングコストを削減することで大幅なコスト削減が実現出来るのです。

ランニングコスト(印刷費)の大幅削減


仮に年間削減金額を【3%】の利益とすれば?
それは即時10,400,000円の年間売上を達成した規模と同様では!

ランニングコスト(印刷費)の詳細

では、ランニングコストの詳細を具体的に見ていきましょう。
複合機は一般的に「1枚いくら」で計算する「カウンター方式」で利用されることがほとんどです。白黒印刷、カラー印刷、それぞれ実際に使用した枚数に応じて、毎月請求が行われる方式です。
一般的な価格としては、以下のような価格帯となっていることが多いようです。

一般的なランニングコスト(印刷費)
高い 平均 安い
白黒 4.0円/枚 3.0円/枚 1.2円/枚
カラー 40.0円/枚 30.0円/枚 12.0円/枚
地方 上場企業 都心部

弊社ご提供価格

弊社ではこの「カウンター料金」を圧倒的に削減し、ご利用される「台数」や「地域」等問わず以下の内容でご提供しております。

白黒 0.4円 〜 0.8円 /枚 以下
カラー 4円 〜 8円 /枚 以下
【参考】1000枚あたりの印刷コスト
  ご提案コスト ←比較してみてください
白黒 400円 〜 800円 貴社ご契約印刷単価 × 1000 = ???円
カラー 4,000円 〜 8,000円 貴社ご契約印刷単価 × 1000 = ???円

企業様の「平均単価」と比較してもおよそ「1/4」程度の印刷代金に抑えることができます。
毎日使う複合機だから無駄な経費を抑えて、是非効率的な企業経営にご活用くださいませ。

お見積もりは無料です!お気軽にご相談ください。

お問い合わせ